Category Archives: 青森市政報告

青森市はワクチンの在庫状況など、きちんと把握していませんでした。

風疹(しん)が全国的に流行しています。妊婦等への感染予防のためにも、ワクチン接種の態勢づくりが必要です。 検査で抗体価が低いと分かったとき、すぐにワクチン接種をうけられるのか、と問いました。 市は、接種できる体制にあると答弁しましたが、現状はほとんどの市内医療機関がワクチンを… もっと見る »

英語教科導入、一年前倒し

学校教育の基準を定めた学習指導要領が改定され、2020年度から、小学校第3・4学年に「外国語活動」、第5・6学年に「外国語科」が導入されます。 小学5・6年生は、英語の教科書で授業を受け、通知表には英語の評価が記載されます。 英語を専門で指導する専科教員の配置などについて、市… もっと見る »

基本理念が変容したコンパクトシティ

一般質問、予算委員会での質疑 青森駅の東西を結ぶ自由通路の建設が始まりました。総工費約95億8千万円、うち41億6千万円を市が負担する大事業です。 青森市はこれまで、自由通路によって移動の利便性が高まると答弁してきました。 巨額の血税を投資するのであれば、相応の効果が必要です… もっと見る »

地元就職者に奨学金返済支援を

本市では、18歳から23歳の若者の減少が続いています。昨年度1年間で723人が転出超過となっています。 主な要因は、首都圏など県外の大学等に進学し、そのまま就職するケースが多いとみられています。 「しごと創り」は重要ですが、若者が I ターンしやすい 生活・経済環境を整えるこ… もっと見る »

青森市役所職員の残業33万時間、是正を!

時間外勤務1カ月100時間が、過労死ラインと言われています。 今年2月に、福島県いわき市で20代の市職員が自殺、直前の1カ月の残業時間は125時間だったそうです。 本市職員の勤務実態を聞きました。 答弁は、29年度に1カ月100時間を超す時間外勤務をした職員は34人(延べ44… もっと見る »