支所でも申請できます!

By | 2016年10月2日

市民の皆様、お待たせしました。

私は予算委員会で、平成27年第2回、第3回定例会に続き、支所が市民にとって便利なところとなるよう取扱い業務の見直しを求めました。

鍼灸・マッサージ施術料助成、生ごみコンポスト容器購入費助成など

答弁で、市は昨年、庁内各部に対して、取扱い業務見直しについて照会したことを明かしました。その上で、高齢者鍼灸(はり・きゅう)・マッサージ施術料助成と介護保険被保険者証再交付の申請については、8月から支所でも受付けを開始すると答弁しました。

また、皆様からいただいた「声」に基づき、見直しを求めてきた「生ごみコンポスト容器購入費助成金」の申請のほかに、市は「死亡による介護保険被保険者証の返納」「介護保険被保険者証の氏名・住所の変更」「後期高齢者医療高額療養費支給」の4業務についても、支所で申請を受け付けることを決め、4月から実施しています。

4、5月の2カ月間で、62件の申請がありました。
青森市は、少子・高齢化が進んでいる一方で、公共交通の整備が立ち遅れています。
本庁舎に行かなくても、自宅の近くの支所や行政サービスコーナーで用事を足せる、そんな地域社会、市役所を目指すべきです。

主な青森市役所支所図
shisyo-map