恣意的(シイテキ)な 業者の選定はなかったのか。アウガ調査特別委員会

By | 2017年4月18日

奈良岡隆は、アウガ問題に関する特別委員に選ばれました。

アウガ問題に関する調査特別委員会は、通告制で行われ、奈良岡隆(私)を含む8人が質疑しました。

奈良岡隆は、最初に、過去の補助金事業が適正だったのか?
青森市の融資した2億円が三セク再生に正しく使われたのか?
を、中心に聞きました。

補助金は、日本国民、青森市民の貴重な血税です。
アウガ地階の「あおもり食街道」事業には補助金1700万円が使われています。

もし、恣意的な業者選定が行われていたとすれば、問題です。

青森市は、訴訟リスクがあるとして工事業者名を明らかにせず、また業者からこれ以上の協力はできない、と言われたなど、あいまいな答弁を繰り返しました。

奈良岡隆は、工事が適格だったのか、国の見解を求めるべきだとし、青森市も問い合わせる、としました。

*恣意的=シイテキ(自分の思うままに振る舞う心。または「1.好き勝手な、2.論理的な必然性に対応しない」)


「関連記事」
「アウガ」が「なぜ失敗」したのか、検証が必要だ