不明瞭さが残る。アウガ100条委報告

By | 2018年4月7日

青森駅前再開発ビル(株)の経営破たん問題を調査していたアウガ問題調査特別委員会(百条委員会)が調査結果を報告しました。

「市の指導監督不足はあった」と指摘しましたが、不明瞭さが残る内容だと感じます。

百条委員会で、どのような議論があったのか、検証する必要がありそうです。

「関連記事」

補助金事業は正しく行われたのか
見積もりを業者に頼んだ記憶が無い。という青森市
見積書が同じ日に、施工業者黒塗り資料
見積もり前に黒塗り業者に決定されていた
戦略的補助金、血税2億円のゆくえ
第三セクターを指導すべき青森市副市長の考え