青森市役所職員の残業33万時間、是正を!

By | 2018年10月1日

時間外勤務1カ月100時間が、過労死ラインと言われています。

今年2月に、福島県いわき市で20代の市職員が自殺、直前の1カ月の残業時間は125時間だったそうです。

本市職員の勤務実態を聞きました。

答弁は、29年度に1カ月100時間を超す時間外勤務をした職員は34人(延べ44人)。
また、年間360時間た職員は219人、14人が720時間超だったそうです。

人事院勧告の上限を超える、月100時間、年間720時間を超して残業した職員が4人いたことは驚きです。
厚生労働省は、1カ月100時間、あるいは2カ月から6カ月にわたり月80時間を超す時間外労働は、業務と過労死の関連性が強いとしています。