新庁舎は地上3階地下1階建て、来年9月末、完成予定

By | 2018年4月7日
青森市役所新庁舎内観イメージ図(1階防災ロビー)

©靑森市 青森市役所新庁舎内観イメージ図(1階防災ロビー)

新庁舎建設は、平成31年9月末竣工、32年1月供用開始に向け、工事が本格化します。2月3日に安全祈願祭が行われ、市議会総務企画常任委員長として、私も玉ぐしをささげ、工事の安全を祈願しました。

新庁舎は、総事業費が約31億円。鉄骨造り(地下は鉄筋コンクリート造り)地上3階、地下1階建て、延べ床面積が6,903.23㎡。駐車台数は最大156台で、国道側は非常用出入口となっているため、自動車で来庁する市民は西か南側から出入りすることになります。

詳しくはこちらから、靑森市役所新庁舎詳細  (仮称)青森市 新庁舎建設工事 実施設計の概要